エンパイアカジノで遊べる全ゲームを分かりやすく解説

初心者必見!エンパイアのバカラで遊びたい!ルールを分かりやすく解説

初心者必見!エンパイアのバカラで遊びたい!ルールを分かりやすく解説

エンパイアカジノの数多くあるゲームの中でも、人気を集めるバカラ。エンパイアカジノに登録したからバカラでも遊んでみたいけれど、ルールが分からないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、初心者の方でも安心して楽しめるように、バカラの基本ルールについてご紹介します。

バカラはディーラーと勝負するゲームではなく、PLAYERとBANKERのどちらが勝つのかを予想するゲームです。ディーラーはPLAYERとBANKERそれぞれにカードを2枚もしくは3枚配り、そのカードの合計値の1桁目が9に近いほうが勝利となります。ちなみに、ここで言うPLAYERとはゲーム参加者である「あなた」とは異なるため注意してください。PLAYERとBANKERはディーラーがカード置く場所に付けられた名称で、架空の人物と捉えるとイメージしやすいかと思います。

カードの数え方は、「A」から「9」までのカードは数字通りに、「10」から「K」までのカードは「0」としてカウントします。例えば、Aと7であれば8、5と6であれば1、Kと9であれば9となります。

それでは具体的なゲームの流れについて確認していきましょう。

1.PLAYERとBANKERのどちらが勝つか予想してチップを賭けます。このとき、引き分けやぞろ目(PAIR)に賭けることもできます。

2.チップを賭け終わると、ディーラーはPLAYERとBANKERにカードを伏せた状態で2枚ずつ配布します。

3.伏せられたカードをめくります。このとき、カードをめくる権利は最も高いチップを賭けた人となるのが一般的です。また、チップ額が同額の場合はディーラーがめくる人を決定します。

4.バカラでは基本的に2枚のカードの合計値の1桁目で勝負しますが、条件を満たした場合は3枚目のカードが配られます。まず、PLAYERの合計値が5以下の場合はPLAYERに3枚目のカードが配布されます。一方、BANKERは合計値が0から2の場合は無条件で配布され、7以上の場合は配布されません。また、3から6の場合はプレイヤーの合計値に応じて配布条件が変わります。

5.予想が当たるとチップを賭けた場所に応じた配当を受け取ることができます。PLAYERに賭けた場合は2倍、BANKERの場合は1.95倍となります。また、引き分けに賭けた場合は8倍、ペアに賭けた場合は11倍の配当がもらえます。

以上がバカラの基本的なルールとゲームの流れとなります。3枚目の配布条件が難しいですが、遊んでいるうちに理解できるようになるので、エンパイアカジノのバカラに興味がある方はプレイしてみてはいかがでしょうか。ちなみにエンパイアカジノでは、ライブカジノやテーブルゲームで様々なバカラを楽しむことができますよ。

最近の投稿