エンパイアカジノで遊べる全ゲームを分かりやすく解説

中国で発祥したと言われる大小をライブカジノで楽しめるエンパイアカジノの魅力

中国で発祥したと言われる大小をライブカジノで楽しめるエンパイアカジノの魅力

中国発祥と言われているゲームの中には大小という名称の賭け事があります。後に東南アジアでも人気になったという背景があり、3つのサイコロだけで遊べるゲームなので、その手軽さが人気を得ているとも考えられます。今では賭け事を行う方法にはオンラインカジノがあり、その中にはエンパイアカジノという名称で運営しているサイトを利用できます。

エンパイアカジノで提供するライブカジノはかなりの良い評判があり、リアリティ十分な映像を見ながら賭け事を行うことができるカジノです。このライブカジノの中には大小もゲームに含まれていて、今後は変更される可能性はありますが、全部で6つの大小のライブカジノを楽しめます。他にもテーブルゲームやアニメーションを利用したゲームなども多彩にありますが、やはり大小を遊ぶにはエンパイアカジノ独自のライブカジノで遊ぶことに魅力を感じることができます。正式にはシックボーという名前で披露しているものですが、日本人の方であれば漢字表記も行われているのでビッグとスモールという単語以外でも簡単に判断可能です。

このゲームはシンプルさが非常に人気が高い理由になります。エンパイアカジノも例外ではなく、ライブカジノでプレイしても用いるサイコロは3つだけです。その数字を当てるというルールですが、合計数が4から10までが小、11から17までが大という括りです。この選択肢では2択になるので初心者の方でも直ぐに遊べる単純明快なルールです。
実際には他の賭け方も用意されていて、合計数が偶数か奇数で賭ける方法、出目の数を1から6までダイレクトに当てる方法もあり、こちらは1つでも当たれば勝ちになります。ペアで賭ける方法もあり、画面を見ると直ぐに分かりますが、2つのサイコロの出目を17通り用意していて、チップを置いたペアが当たれば勝ちというシンプルなものです。

3つのサイコロの出目数をトータルで当てるという賭け方もあり、4から17までの設定なのでこちらも理解しやすいルールです。他にもダブルやトリプルといった賭け方もありますが、最初の間は大小の基本となる賭け方から始めることも悪くはありません。このゲームの特徴は大負けしてしまうリスクは低く、逆に言えば大勝をすることも少ないゲームと判断できます。出現するサイコロの出目の確率が低い賭け方で、尚且つ複雑な賭け方でプレイした際には、エンパイアカジノで利用可能なライブカジノは150倍もの配当を期待できる場合もあるので、シンプルながら奥深さを感じられる魅力もあります。

最近の投稿